ホームページ制作!本気で運営するならサーバーをレンタルしよう!

本格的なページを作りたい

ブログサービスだとやれることが限られるし、無料サービスで作るウェブページは色々と痒いところに手が届かない。長い間ページを運営していると、どうしても小さな不満が積もり積もってしまうものです。自前のサーバーを持てば、データベースを導入することもできますし、それと連動した動的なページを作ることも思いのまま。例えプログラミングができなくても、今はページの作成をサポートするCMSがたくさんありますから、自由度は格段にアップします。

信頼できるサーバーとは

サーバーの殆どはLinux系です。でも同じLinuxでも、それぞれのOSには特徴があり、またそれぞれのディストリビューションにもバージョンがあります。一年後にサポートが切れるようなディストリビューションを選んでしまうと、途中からアップデートできなくなって大変ですから、なるべく最新のバージョンを用意したサーバーを用意している会社を選びましょう。そしてなるべく世の中の情報が多いメジャーなものを選ぶべきです。

その他にも、こんなサーバーなら嬉しい

海外にある怪しげなサーバーやら、名前は有名なんだけどムダに高いサーバーとか、色々とありまよよね。ただ、これから初期の導入期をするのであれば、まず最低限でも欲しいのはSSDです。SSDというのはソリッドステートドライブの略。通常のハードディスクと違って読み込みや書き込みの性能が速いハードディスクです。ホームページでは静的なコンテンツの読み込み性能が問われることが多いですから、ディスクはなるべく速いものを使いたいものです。

サーバーの知識がない初心者がホームページを作る時に、代わりに運営してくれるのがレンタルサーバーです。